幻想ノ音色

東方のカードゲーム、VISIONのプレイ日記。自由気ままに思うがままに。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-28-Sat-00:13

十二夜のカード考察:ダウザーマウス


 ゴールデンウィークの予定:無し
 どうも十二夜です・・・泣いてないよ!別に寂しくなんかないよ!

 最近こっそりと宝塔飛倉コンを改造中。というわけで今回は、デッキの中核を担うこのカードを考察していきます。



 《ナズーリン》<第10弾>
 グレイズ(1)/ノード(3)/コスト(2)/種族:妖怪/獣

 (自動γ)あなたの場のキャラクターに装備カードがセットされた場合、〔あなた〕は1ドローする。この効果は重複しない。
 (常時)(1)(S):〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、目標の〔あなたの冥界にある装備カード1枚〕を手札に戻す。

 攻撃力(3)/耐久力(4)



 上司のうっかりに悩むダウザー。装備カードに関する2つの効果を持っています。

 1つ目は、装備カードをセットした時の1ドロー効果。けど装備カードは1体のキャラクターに1枚しか装備できないので、思ったより発動の機会は少ないです。2~3枚ドローできれば十分だと思います。

 2つ目は、手札1枚と冥界の装備カードの交換。装備カードを使い回せるので、1つ目の効果と噛み合っていますね。どうせ使い回すなら、転覆「道連れアンカー」や散弾アンブレラなど、使い捨てだけど強力なものを選びたいですね。

 ステータスは良くも悪くも3ノード相応。自身の効果の特性上、デッキには装備カードが多く積まれているはずなので、強化して殴っても良いですね。コストが2とやや重いですが、攻撃力3の妖怪なので、7弾ルーミアの効果でデッキから呼び出せます。

 欠点を挙げるなら、効果が装備依存な点。特に最近は、装備メタ効果持ちの
11弾神奈子や、テキスト無効化効果持ちのマミゾウが多くのデッキに投入されているので、装備カードを主軸とするデッキには辛い環境です。ナズーリンを使うなら、彼女らへの対策はしっかりしておきたいですね。

スポンサーサイト
2012-04-19-Thu-20:58

第49回広島東交流会、参加レポート


 どもッス、十二夜です。

 遅くなりましたが、15日に行われました広島東交流会のレポートを書いていきます。今回使ったデッキはこんなデッキ↓



 【キャラクター】17枚

 11弾/幽谷 響子×2
 10弾/雲居 一輪×3
 10弾/雲山×2
 11弾/宮古 芳香×3
 9弾/小悪魔×1
 7弾/村紗 水蜜×2
 11弾/霍 青娥×2
 11弾/豊聡耳 神子×2

 【スペルカード】9枚

 湊符「幽霊船の港」×2
 秋符「オータムスカイ」×2
 華符「芳華絢爛」×2
 幻想「花鳥風月、嘯風弄月」×3

 【コマンドカード】24枚

 マナの生成×3
 幻想の四季×3
 夢殿大祀廟×3
 孤高の監視者×3
 瞋怒×3
 強引な取引×3
 光の春×1
 風祝の奇跡×2
 十王の激怒×3

 【サイドボード】10枚

 5弾/八雲 藍×2
 神術「吸血鬼幻想」×2
 禁忌「フォービドゥンフルーツ」×2
 無縁塚×2
 法界の火×2



 村紗を使いたくて組んだデッキ。ビートしつつ、チャンスがあればデッキデスによるワンショットを狙うデッキ・・・なんだけどなー。実際回してみると、デッキデス用のパーツがすっごく邪魔。

 それじゃあ、対戦結果の方をさっくり振り返ります。



 1回戦 はさみいか様 ○×○

 天狗オンリーデッキだったそうです。1戦目3戦目共に、序盤から芳香や監視者組で殴れていたので、タイミングを見計らって幻想の四季を使って何とか殴り勝てた感じ。大天狗とか天魔とか怖すぎる・・・。



 2回戦 霧雨光夜様 ××

 幽霊ビート。11弾じゃない方のリリカを久々に見た気がします。プリズムリバーに速攻で殴られ、攻撃力10になった芳香が殴ってきたり・・・ボッコボコにされました。



 3回戦 (ペロ茶)様 ×○×

 チルノぬえキメラとか、11弾神奈子とか。特に後者は辛いッス・・・。幻想の四季も青娥の効果も封殺されてしまい、1戦目は成す術無しでした。2戦目以降サイドから法界の火を採用して少し楽になりましたが・・・全体的に相手の方が上手でした。



 結果は1勝2敗で8人中6位でした。果たして十二夜はいつになったら上位に行けるのか・・・。
 ちなみに勝った試合は全部、幻想の四季が決め手でした。ノード加速や全体強化を多く積んで、特化したデッキを組んでも面白いかもです。どちらにせよ、色々と中途半端なこのデッキじゃ辛いです。やっぱり、一つのデッキにあれこれ詰め込むのは良くないなぁ・・・。
2012-04-15-Sun-21:44

新年度のあいさつ(2週遅れ)


 どうも皆さん、十二夜です。
 えー、気が付いたら新年度になって2週間が過ぎていました。

 新年度と言うわけで(?)、今回からは今までよりもややフランク・・・と言うより、普段十二夜が話している感じで文章を打たせてもらいます。具体的には、今までよりもフリーダムな感じになります。

 理由としてはまぁ、今までの丁寧語っぽい文章を後から見直すと何か違和感が・・・

 違うんよ!俺、そんなキャラじゃないんよ!(泣)

 まぁ、堅苦しい感じの文章よりも、多少くだけた文章の方が見て頂いている方も楽しめると思ったのです。決して、丁寧語に直すのが面倒なわけではないです(笑)

 今後も、脱力系男子の十二夜と、幻想ノ音色を宜しくお願いします。

 ちなみに本日、広島東交流会に参加させて頂きました。後日、レポートの方を書いていきたいと思います。
2012-04-07-Sat-00:37

ワンショットにロマンを詰め込め!


 お久しぶりです。呟けない系男子の十二夜です。

 さて、前回の記事を書いた後から7弾村紗を使ったデッキをずっと考えていたわけですが、その過程で面白いデッキが生まれたので紹介しておきます。



 【キャラクター】17枚

 9弾/サニーミルク×3
 11弾/宮古 芳香×3
 10弾/カナ・アナベラル×3
 11弾/河城 にとり×2
 5弾/八雲 藍×3
 5弾/風見 幽香×3

 【スペルカード】12枚

 回復「ヒールバイデザイア」×3
 釣瓶「飛んで井の中」×2
 光学「オプティカルカモフラージュ」×1
 邪符「ヤンシャオグイ」×3
 幻想「花鳥風月、嘯風弄月」×3

 【コマンドカード】21枚

 マナの生成×3
 内偵×2
 香霖堂×2
 森羅結界×2
 強引な取引×3
 八目鰻屋×2
 エニグマティクドール×2
 幻魔の百雷×2
 執念の炎×3



 ヤンシャオグイで復活させたカナに、執念の炎を付けて送りつけて除去するだけのデッキ。決まれば2枚の呪符の効果で25点ダメージ=勝利です。村紗は途中まで入っていたのですが、カナの効果と相性が悪いので外しました。

 ちなみに、このデッキの核であるカナ・アナベラルとはこんなカード↓



 《カナ・アナベラル》
 グレイズ(0)/ノード(3)/コスト(1)/種族:幽霊

 隠密

 (自動γ)あなたのターン終了時、あなたの場のキャラクターの枚数が相手プレイヤーの場のキャラクターの枚数より少ない場合、〔このキャラクター〕を相手プレイヤーの場に移す。

 攻撃力(4)/耐久力(2)



 やや耐久力が低いですが、ノードの割に高めの攻撃力に加え、グレイズ0の隠密持ち。序盤からガンガン殴りに行けるアタッカーです。

 が、自動効果が中々厄介で、キャラの多いプレイヤーの場に勝手に移動してしまいます。そのため、普通に使う場合は里香戦車やプリズムリバーなど、展開力に優れたデッキでの運用になると思います。

 しかし、このデッキではそのデメリットを逆手に取ります。相手の場の方がキャラが多い時にカナをヤンシャオグイで復活させれば、15点の爆弾を相手に送りつけることができます。送りつけたら後は決死、或いは破棄するだけです。

 このデッキではカナを決死状態にするためのカードとして、隠密持ちを決死にする幻魔の百雷を入れてますが、カナは耐久力が2しかないので、地霊リッターとも相性が良いかもしれません。パペットリッターで相手の場のキャラを増やしつつ、地霊殿で与える相手への効果ダメージも増やせます。

 決まれば派手なのですが、パーツが多く、対策もそこまで難しくないので、ロマンの域を出ませんが、こういうワンショットを一度は決めてみたいものです。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。