幻想ノ音色

東方のカードゲーム、VISIONのプレイ日記。自由気ままに思うがままに。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-28-Thu-15:38

全国大会のレポートを見て。


 しばらくの間、ラストスペルの考察をすると言いましたが・・・
 すまんありゃ嘘だった。どうも十二夜です。

 先日、M.I.V様のVISION公式サイトの方で、全国大会のレポートと上位16名のデッキレシピが公開されていたので、拝見させていただきました。

 絢爛や難題のような有名所だけでなく、いろんなタイプのデッキレシピを見れて勉強になりました。そんな中でも僕が特に気になったのが、ベスト8に入っていたアル様のナズーリンを使ったコンボデッキです。同じくナズーリンを使う者として、参考にしたいことの多いデッキでした。能動的に外せる装備だけでなく、能動的に装備を外せるキャラもナズーリンとは相性が良いのですね。勉強になりました。

 そしてやはり、11弾リリカが暴れてたようですね。彼女が立ってるだけで耐久3以下のキャラは場に出しづらくなりますから、その制圧力はかなりの物ですよね。ソロライブで簡単に使い回せる点も、採用率の高さの理由の一つでしょうか。

 ソロライブといえば、そろそろ新しいスターターデッキが発売されますね。・・・もう発売されてるのでしょうか?紅デッキにはシルフィホルンやカタディオプトリック。妖デッキには各種ソロライブや永遠の巫女が収録されているようです。十二夜はカタディもソロライブも持っていないので、どっちも欲しいですね。というか買いますよ3箱ずつ。
スポンサーサイト
2012-06-02-Sat-12:20

十二夜のカード考察:コーラスマスター


 どうも、眠気と戦う十二夜です。
 新環境になって早一週間。皆さまラストスペルはもう使ってみたでしょうか?

 今回からしばらくの間、十二夜が使った、或いは対戦相手に使われたラストスペルの考察をしていきたいと思います。最初はこのカードです↓



 夜雀「真夜中のコーラスマスター」
 ノード(6)/コスト(3)/術者:ミスティア・ローレライ

 【ラストスペル】

 〔あなたのデッキ〕を全て見て、必要ノードがX以下の、(種族:妖怪)を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。Xはあなたのノードの枚数に等しい。その後、デッキをシャッフルする。

 (自動β)〔このカード〕を相手キャラクターの攻撃に対する直接の干渉でプレイした場合、このカードの効果で場に出るキャラクターにその攻撃を防御させる事を選択出来る。



 ミスティアのラストスペル。デッキの妖怪をアクティブ状態で場に出せます。何も考えずに9弾美鈴を出しても強いのですが、どうせ出すなら7弾ルーミアの効果で出せない大型の妖怪を出したいところ。

 (自動β)を生かす場合、即死持ちの9弾ヤマメや、戦闘を行う際に両者を除外する9弾紫、戦闘で決死にした相手キャラクターをゾンビにして奪う5弾お燐などを呼び出せば、3コストを払うに相応しい働きを見せてくれるのではないでしょうか。

 ですがこのスペルの一番の強みは、ミスティアさえ場にいればコマンドカードのタイミングで使えるという、ラストスペルの特性そのものだと思います。

 状況に応じて、ぐるコン耐性を与える5弾衣玖さんや、スペル除去耐性を与える9弾美鈴、効果ダメージを完全にシャットアウトするオレンジ等の優秀な妖怪を後出しで出せるので、相手の戦略を狂わせることができます。尤も、今例として挙げた3体のキャラを全てデッキに入れるのは難しいので、自分のデッキの弱点を補えるキャラを入れるのが無難でしょうが。

 欠点は効果がノード依存であるという事でしょうか。コマンドカードのタイミングで使う場合はコストが重いので、ノード管理をちゃんとしてなかったがために、呼びたかったキャラが呼べないなんて事になりかねません。

 デッキを選ぶものの、追撃手段としても防御手段としてもそこそこ優秀なカードだと思います。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。