幻想ノ音色

東方のカードゲーム、VISIONのプレイ日記。自由気ままに思うがままに。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-19-Thu-00:49

神子様、覚醒。


 十二夜>ナズーリンさん。7月の頭に書いた記事を無くしたのですが探して―――
  ナズ>断る。ご主人が無くした宝塔を探してて忙しいんだ。
 十二夜>起動効果(10弾)で投げ捨てたんですね分かります。



 どうも十二夜です。書いていた記事が不注意で消えてしまい、しばらくの間(約2週間)心が折れてました。
 内容を簡単に説明するとこんな感じです↓

 7月1日の広島東交流会に参加して、ふるぼっこされてきました(不戦勝含む1勝3敗)。
 大会の後はフリープレイしながらデッキの改造案を検討してました。とても楽しかったです。
 参加デッキのレシピや、対戦内容は忘れてしまったので割愛させていただきます。申し訳ありません。

 さて、先日7月16日に総合ルールの改訂が適用されましたね。自分のカードだけで無限ループを発生させると敗北するというルールや、グループに分ける処理の詳細などが追加されました。というわけで今日は、今回のルール改訂で覚醒したこのカードの考察をしていきます。



 《豊聡耳 神子》
 グレイズ(4)/ノード(8)/コスト(4)/種族:仙人
 伝説 警戒 加護(5) 抵抗(3)

 (自動α)〔このキャラクター以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「加護(1)」を得る。
 (自動β)〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果でデッキから破棄され、冥界に置かれた場合、冥界にあるこのキャラクターカードをあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

 攻撃力(7)/耐久力(9)



 笑顔の素敵な聖徳太子(女性)。でもその手には刀。彼女はいつでも警戒してるのです。
 さて、今回注目したいのは彼女の持つ戦術の一つ、加護(5)です。なんと今回のルール改訂でこの戦術は、(自動γ)から(自動α)になったのです!

 さっくり説明すると、加護(X)という戦術は「相手のコマンドカード、またはキャラクター効果の目標になった場合に、相手にコスト(X)を要求。払わなければ効果を無効化して破棄する」というものです。ですが今までは、(自動γ)の発生及び解決タイミングの関係で、相手が自動効果による除去持ちのキャラクターを出した場合・・・

 ①相手キャラの自動効果発生。
 ↓
 ②加護(自動γ)発生。
 ↓
 ③相手キャラの自動効果解決。加護持ちキャラが除去される。
 ↓
 ④解決タイミングで加護(自動γ)が場にいないので不発。

 となっていました。(自動γ)が「発生の条件を満たさせた効果」に割り込めない為にこうなります。ですがこれからは(自動α)になったので・・・

 ①相手キャラの自動効果発生。
 ↓
 ②加護(自動α)発生。即解決。
 ↓
 ③加護の効果で相手はコストを払う。払わなければ無効化して破棄。

 となります。(自動α)が発生の条件を満たした場合、「他の効果の解決中であっても割り込んで解決」するためです。

 説明が長くて申し訳ありません。十二夜もよく分かって無かったので、自分で理解するために長々と書かせていただきました。

  ナズ>もうプレイ歴半年以上だろう?基本ルールをまだ理解してなかったのかい?
 十二夜>うるさいよー、さっさと宝塔探してこいよー。

 さて、神子様の考察の方に戻ります。加護がキャラクターの自動効果にも反応するようになったので、単体除去に対して滅法強くなりました。元々の戦闘力が優秀な上に、警戒と伝説も持っているので、強力な神器で強化すれば攻守両面で活躍できそうです。・・・最近はその辺の装備付けるなら瞬(霊夢のラスペ)付けた方が強いんですよね。装備好きとしては悲しい環境です。

 神子様を使うなら聖者の秘術も入れておきたいですね。冥界から神子様をアクティブ状態で呼びつつ、必要ノードが5以下のカードを1枚破棄できます。破棄対象はキャラクターに限定されていないので、厄介な呪符や装備を破壊しても良いですね。ですが強制効果なので相手の場に何も無ければ自分のキャラや装備が吹き飛びます。気をつけましょう。

 何だか考察が雑な気がします・・・。まぁ今回は、加護について自分の中で整理するために書いたので仕方ないです。仙人デッキ増えますかね?ちなみに十二夜は神子様を使ったデッキを組む予定です。フリープレイ用に組む予定なのでそこまで作り込まないかもしれませんが。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。