幻想ノ音色

東方のカードゲーム、VISIONのプレイ日記。自由気ままに思うがままに。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-23-Sun-23:44

第30回岡山公認大会 参加レポート


 驚くことなかれ、今月2回目の更新です
 そんなわけで今日も私は元気です

 本日23日(日)は、久しぶりに岡山に殴り込みに行きました。使用デッキはいつも(?)の装備コンではなくて、ちょっと趣向を変えてこんなデッキでした↓


 【キャラクター】50枚
 明羅/9弾×3
 リリーホワイト/12弾×3
 リリカ・プリズムリバー/11弾×3
 くるみ/9弾×3
 朱鷺色の妖怪/12弾×3
 多々良 小傘/7弾×2
 宮古 芳香/11弾×3
 ルナチャイルド/12弾×3
 サニーミルク/12弾×2
 十六夜 咲夜/10弾×2
 十六夜 咲夜/1弾×1
 河城 にとり/11弾×3
 霧雨 魔理沙/5弾×3
 伝統の墨守チーム×2
 射命丸 文/5弾×2
 村紗 水蜜/12弾×3
 星熊 勇儀/12弾×3
 博麗 霊夢/9弾×3
 古明地 こいし/5弾×3

 【サイドデッキ】
 朝倉 理香子/10弾×3
 紅 美鈴/9弾×3
 小野塚 小町/11弾×2
 豊聡耳 神子/11弾×2 


 というわけで今回のデッキはフルキャラクター、俗に言うシルミルデッキです。コンセプトは単純。引いてきたキャラクターで殴るだけです。たまにはコンボとかそんなの考えずに思考停止したっていいじゃない!

 とは言ったものの、一応色々考えて組まれています。キャラクターで統一する事による大きな利点は…

①、明羅の効果が絶対に成功する(絶対にキャラクターを引ける)。
②、にとり、勇儀、理香子の効果による自身へのデメリットを無視できる。
③、相手のカウンター系カードの殆どを腐らせることができる。

 これくらいでしょうか。コマンドカードと同じような感覚で使えるキャラクターも多いため、これでも意外と戦えます。実際使ってて楽しいデッキでした。

 デッキの感想はこの辺にして、簡単に結果の方見ていきましょう。


 1回戦 ふみ様 いつもの萃香デッキ ○××

 1戦目:序盤から順調に展開して相手の体制が整う前に圧殺

 2戦目:思わぬ伏兵(疎符「六里霧中」)に攻撃をいなされ、攻めきれないでいる間にデッキ切れ

 3戦目:皆殺しからの萃香燐禍術。立て直しが間に合わずそのまま殴り切られる


 2回戦 輪ごむ様 ハイランダー ×○×

 1戦目:かなり早い段階で出てきた12弾天子を止め切れず殴り切られて負け

 2戦目:攻める機会を伺っているうちに場を整えられるも、殴り合いの末勝利

 3戦目:気が付いたら相手の場にマミゾウこいし含む大量のキャラ。結果は判定負けだったけどあれは完敗でした…


 3回戦 まーくん様 秋姉妹とか幽エリチームとか ○○

 1戦目:奇襲速攻持ちがめっちゃ頑張って圧殺

 2戦目:ルナチャがめっちゃ頑張って圧殺


 というわけで、結果は1勝2敗で10人中8位でした。

 割と自信あったんですけどねー。やっぱりサイドチェンジ後の2戦目以降が課題でしょうか。

スポンサーサイト
2013-06-01-Sat-13:33

必殺、毘沙門天!

 月一更新とは何だったのか…どうも私です。いや、努力はしてるんですよー?

 先日スペコレ11&12が発売されましたね。11の方は神霊廟組。12の方は何故か今まで無かった八雲組と、これまた何故か無かった秋姉妹の連結が収録されております。

 というわけで、今回はスペコレ収録カードの中から私がちょっと気になっているカードを考察してみましょう。


 ≪鬼神「飛翔毘沙門天」≫
 グレイズ(1)/ノード(4)/コスト(2)/術者:橙
 【連結(「橙」+名称に「鬼神」を含むカード1枚)】
 【幻想生物】 速攻 貫通 抵抗(2)

 (自動γ)〔あなた〕がダメージを受けた場合、〔相手プレイヤー〕にXダメージを与える。Xはあなたが受けたダメージの半分(端数切り上げ)に等しい。
 (自動γ)〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔ゲームから除外されている「橙」1枚〕を、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。

 攻撃力(4)/耐久力(4)


 今回考察するのはスペコレ12収録、橙の連結スペルです。こちらが受けたダメージの半分を相手にも与える能力と、決死になった場合に除外された橙を場に戻す能力を持っています。それでは早速考察に入りたいのですがその前に…

 名称に「鬼神」を含むカードって何さ?

 ちょっと調べてみましたが、どうやらこの条件に当てはまるカードはこのカード含め4種類。
 ・鬼神「飛翔毘沙門天」(このカード)
 ・鬼神「鳴動持国天」(橙の幻想生物スペル)
 ・夜天の鬼神チーム(萃香&勇儀の連結)
 ・鬼神「ミッシングパープルパワー」(萃香の連結スペル)

 (あんまりちゃんと探してないので見落としがあるかもしれません。その時は教えて頂けましたら助かります。)

 恐ろしいことに、半数が橙と関係ないカードですね。しかも連結ばかりという…おそらくは「鳴動持国天」と一緒に使う事を考えてデザインされたカードなのでしょうが。そんな事より考察です。

 ステータスはノードコスト相応といった感じ。除去されたら除外された橙を場にアクティブ状態で戻せるので多少の除去耐性はあると考えることができます。

 そして多くの方がこの能力を主体として使うであろう1つ目の(自動γ)ですが、ダメージを受けさえすれば、相手に殴られようがバーンダメージを投げつけられようが、挙句それが自ら発生させたダメージであっても、その半分を相手に跳ね返すことができます。

 …ここまで書いて気づいてしまいました。これ、お互いの場にこのカードがあったら一瞬で勝負付きますね。

 例えば、お互いの場にこのカードがある時にこちらが『要石「天地開闢プレス」』を使うと…

 ・プレス効果で相手プレイヤーに5点ダメージ
 ↓
 ・相手の毘沙門天効果でこちらにプレスの半分切り上げの3点ダメージ
 ↓
 ・こちらの毘沙門天効果で相手に更に半分切り上げの2点ダメージ
 ↓
 ・相手の毘沙門天効果でこちらに更に半分切り上げの1点ダメージ
 ↓
 ・こちらの毘沙門天効果で相手に更に半分切り上げの1点ダメージ
 ↓
 以下、どちらかのライフが0になるまでループ


 端数切り上げということは、どんな些細なダメージでも相手に1点は反射できるという事なので、このような事態に陥ります。狙ってやらない限りはこんな事にはならないと思いますが。

6/18(火)追記
1.5.3以下のいずれかの条件を満たしたプレイヤーはその時点で敗北する。

1.5.3.eプレイヤーの選択により回避することができない無限ループが発生したが、そのループを構成する要素が全てそのプレイヤーのカードであった。

このルールの存在を失念しておりました。このループはこのルールに引っかかってしまうため、実際に使うことはできません。誤った情報を伝えてしまい申し訳ありませんでした。


 話を戻します。この効果には相手に攻撃を躊躇わせる効果もあるでしょうが、やはり能動的につかっていきたいものです。

 やはり一番に思いつくのは『邪符「ヤンシャオグイ」』辺りでしょうか。主力キャラを冥界から呼び出せる優秀なリアニメイトスペルですが、如何せん除去された時の15点ダメージが重いです。ですが毘沙門天が場にいれば、15点の半分の8点を相手にも与えることができるので除去を躊躇わせることができます。

 継続的にダメージを与えることができるという観点から見るなら、『業火絢爛』も面白いかもしれません。こちらがカードをプレイするだけで相手に1点ダメージが入るので、相手のライフを高速で削ることができます。

 この効果をメインに据えて運用するときに気を付けたいのは、相手に与えたダメージの倍のダメージがこちらに入っていることを忘れてはいけないという点でしょうか。どう足掻いてもこの効果だけで相手のライフは削り切れません、先にこっちが燃え尽きます。ライフの回復手段を用意する、先に相手のライフを削って詰めの一手として使う、他のフィニッシャーを用意する等、何かしら考えてデッキを組む必要があるでしょう。

 では最後に、このカードの術者である橙とこのカードの相性について軽く見ていきたいと思います。


 ・1弾橙
 最軽量。その一言に尽きます。こちらのライフが多ければ多いほど相手に与えることのできるダメージの総量も増えるので、できるだけ早く場に出しておきたい毘沙門天との相性はまぁまぁ。ですが2つ目の(自動γ)との相性はあんまりよろしくないです。

 ・5弾橙
 場の八雲の数だけステータス上昇。こちらを使うならデッキトップを操作でき、毘沙門天やそのサポートを集めやすいという点を活かすことになるでしょうか。違和感なく優秀な八雲をフィニッシャーに据えることができるので、火力不足を感じることは少ないと思います。

 ・10弾橙
 藍様と同ステータスになれる橙。この橙を使うくらいなら素直に紫様や藍様と一緒に殴った方がいい気もします。

 ・13弾橙
 運用次第で超火力を叩き出せる橙。除外ギミックが必要になりますが、2つ目の(自動γ)との相性は一番だと思います。自身がフィニッシャーになれるスペックを持っているので、この場合の毘沙門天はサポート寄りの運用になるでしょうか。能動的に決死にする手段を用意すれば好きなタイミングで除外された橙を呼び出せるということを覚えておきたいですね。

 ・13弾黒猫
 変身すれば橙になれます…けど、素直に他の橙を使った方がいいと思います。

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。